2006年08月02日

腹痛

下腹あたりが泣いてる。うううー・・・。


人はいつか必ず死ぬ。
どんな理由であろうと、偶然はなく、そこには必然しかない。

例えそれが戦争の火で焼かれていても、
その「死」は必然。


いつかやってくる「必然」の「死」。
だから今は、君の手の温もりを確かめるよ。




昨日のバイトでは、臓物を切った。
冷凍されていたので水で解凍して、ざるにあげる。
ぐいっと引っ張ると、腸がだらぁっと出てきた。
人間もこんなものなんだろうか、と一人で思う。

店長さんが「気持ち悪いでしょ?女の子にはきついかなって思ったけど・・・」と、
俺を案じてくれたけど、「案外、平気です」と答えた。

包丁の刃で、腸は切られていく。
ぷち、ぷちりと、肉を刃が切り裂いて。
人を解体するときも、こんな感じだろうか、と一人で思う。


なかなか貴重な体験でした。
posted by ユーキ at 08:37| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。