2006年05月22日

泣きたくなるような空の色


自分で分かってたはずなのにやっぱり寂しいとかエゴ。
どうにかしたいと思いつつやっぱり動けない怠惰。
なんだ、高校生になったって、何一つ成長してないじゃん。
変わったのは腹の内の黒さだけ。
またどろどろ流れて心の中満たしてく。
救われたいと思うのは、甘えなんだろうな。


多分もうそろそろ決着がつく。
自分に対してもあいつに対してもね。

あれだけ姉貴に言われて、これだけ苦しんで、
それでも最後の最後で切り離せないのは、ただの情か。
可哀想だから付き合ってるの?と自分に聞いた。

答えは返ってこなかった。



息が出来なくなるくらい黒いので満たされたら、
誰かの胸で泣きたいもんだ。

まぁそんな簡単に自分の弱い部分人に晒せるほど、
器用に出来てないんですけどね。
posted by ユーキ at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。