2006年07月25日

さよならAndante


好きな人が出来たんだ。
一緒にいると幸せなんだ。
何もなくたっていい、一緒にいるだけでいい。
そういう人が今俺の傍に居てくれてるんだ。

卑怯だって分かってる。
俺はずるい人間だから。
開き直るのもずるいって。
分かってるんだ。

でも、嘘を吐いたり、ごまかしながら生きないと、
変なところで正直に言葉を口にしてしまう俺には、
現実は鋭利な刃になってるんだ。
ズタズタになっていずれ、息をなくしてしまう。


あの人を傷つけたくないんだ。
傷つけたくないから嘘を吐くのかと言われたら、
俺は何も言えなくなるんだけど。
あの人はどうなってしまうんだろう。
どうなってしまうんだろう。

傷つけたくないから付き合っていくだなんて、
俺には出来ない。
重荷にしかならない愛だなんていらない。
ごめんなさいとしか言えない。

でも嫌いになんかなりたくないんだ。
軸をなくした君が崩れていくのは目に見えてる。
だから何度も、軸を作れと言ったんだ。
俺はお前の軸にはなれないのに。

何度も言った。ずっと一緒は無理だって。
それでもふと「このまま一緒にいれたら」と思ったりもした。
でも一晩でこれだけ変わってしまう人の気持ちを、
君は思うように操ることが出来ただろうか。

結局は俺は鳥でしかなくて、
結局は君は鳥篭でしかない。


最後にしよう。
もう、振り返りはしない。
posted by ユーキ at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21367305

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。