2006年04月03日



今ものすっごい怖い夢見た。
凄い嫌な気持ち、なんだこの夢。


小さい女の子(多分6歳から8歳くらい)と
そのお父さん?だと思われる人が出てくる。

まず一番最初に流れた映像は、
女の子が「ごめんなさい!お父さんごめんなさい!」って謝りながら、
家の中を逃げ回ってる映像で、少ししたらお父さんと思われる男性が。
でもそのお父さんは凄い形相で、手元には枝切りバサミがあった。


それを振り回しながら女の子を追いかけてた。
女の子はずっと謝りながら逃げ回って、とうとうタンスの中に隠れたの、
そんでお父さんはタンスを蹴り倒したのですよ、
「きゃー!!」って声が凄く鮮明に聞こえた。

タンスを倒したら上からぬいぐるみが落ちてきて、
そのぬいぐるみを見たお父さんはまた怒った顔して、
「またあいつと会ってきたのか!」みたいなこと言ってた。
それで・・・・・あー、タンスの戸の上から、女の子をハサミで刺しちゃうんだ。

これが1番最初の物語。

それで今度は、女の子とお父さんは同じなんだけど男の子がいて、
その3人家族だと思われるんだけどお父さんが出かけるときに、
「出かけちゃ駄目!」って二人が止めるんだけど、
「何を言ってるんだ」って感じでお父さんが家を出ようとするの。

そしたらいきなり部屋の中の雰囲気が変わって、
女の子が叫んだ方を見たら、部屋の中の窓に全部板が貼り付けられてて、
それで3人で逃げ出すように玄関に向かうんだけど、
周りが全部モノクロの世界になって、鞠が一つ落ちてるの。
空襲みたいになってて古ぼけた感じで、今度は男の子が叫んだ。
お父さんの後ろに和人形が・・・歩くわけじゃなくてサーッと横切ったから。

それでまた逃げ出すように玄関から外に出たんだけど、
もう遅いって感じで、何故か人の死体のある洋風の町並みの中に出た。
それで俺はすぐに「ドイツだ」と思った、なんでかは分からん。
イギリス軍がいて同じように爆撃を受けていて逃げ回ってて、
それで先に広場か見えて広場はあんまり荒れてないように見えたから、
あそこに逃げよう!ってなったんだけど。

俺は客観的に見てるだけだから止められなかった。
丁度広場から人の死体がないのは広場付近の建物の中に兵士がいて、
広場に逃げてくる人間を狙って撃ち殺していたからだった。
女の子と男の子とお父さんが手を繋いで逃げてくる、
こっちに来ちゃ駄目なのにと思いながら渇いた銃声が空に響いた。

残ったのは女の子だけ。
泣きながら広場を通り過ぎていく映像で夢は終わった。


一体何を暗示しているんだろうこの夢。
ただの悪夢ならいいんだけど。
posted by ユーキ at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

進め


立ち止まってばかりいるんじゃない
疲れたなら水を飲みなさい
その足で歩むべき道を踏みしめなさい
自分が弱いのは誰のせいでもないはずだ

歩かなきゃ 歩かなきゃ

私はここにいるんだと


――知人の日記より


そろそろ一つ区切りが付きそうです、これでいいと思う。
あの子なりに見つけたんだと思う、それに俺もきっと。
歩かなきゃ、ね。うん、ちょっと頑張ろうって気持ちになったかな。




ところで話はガラリと変わりますけども、
どうして人殺しは罪なんでしょうか。
戦争で人を殺す事は罪にはならないのに。
それとも罪になるんでしょうか。
その程度の問題なんだろうか。
誰か俺の納得できる正論を叩きつけて欲しい、
それで目が覚めるなら、それで頷けるならスッキリするのに、
この矛盾がどうも胸のうちでぐずぐずしてる。

問題ないよ、俺はまだ、まとも。
posted by ユーキ at 11:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

生きてるんだ



呼吸をしているんだ
ここにいるんだ
何かを見ているんだ
空を飛ぶ鳥を
君の行く先を

どうかここにいる事を
許してください

そして君に
幸あれと




ようやく羽ばたけました、これで一安心です。
どれだけ長い間羽根を折れたままにしていたのでしょう。
ようやく、ようやく自分の空を見つけることが出来た。
嬉しいのか、悲しいのか、まだまどろみを愛している自分。

これからの自分が、道を間違えぬように。
太陽である君が目印になってくれることを、俺は祈る。


脳内にはアメージンググレース


お疲れ様でした、俺
posted by ユーキ at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

今更だけど


受験終わらせました。

いやー、相変わらず、自分は波乱万丈な生き方をしていると、
改めて思い知ったね・・・うん。でも俺はこんな自分が大好きです。


えー、まず遅刻しないために早起きをしたものの、
最後の最後で時間が間に合いそうになくなって

タクシー使って会場入り口へ行った俺。


790円なり。
その時の運転手さん、なんかいい人だった。にこにこしてた。
嬉しかったなー・・・また会えるといいなー。

そんなこんなでギリッギリで間に合い、てけてけと会場へ。
まず体育館に入って、並ばされまして。
おっさんおねーさんから、同年代くらいの男女たくさん!
うーん定時制のいいところはここかなっと俺は思います。

色んなタイプの、色んな人と出会えるチャンスなんです。
そしてその色んな人と接する事で人を知る、
バーテンダーは確かにお酒を作る職業でもあるけれど、
その上で人とも接する機会が多くなるわけなんですよ。

ここでプラスに出来たらいいな、そう思うんです。
頑張りたいところですよ。


それから、試験の内容は作文と面接のみで、
まずは作文を書かされました。
作文はなんかもう、お題に沿って漠然としたもんを書けと言われるだけで、
なんか凄く楽に思えました、おかげで時間が30分近く余ったorz

余った時間暇に暇すぎて・・・
消しゴムのカスでウサギ作って遊んでました、ごめんなさい。


友人には「お前試験をなんだと思ってるんだwwwwww」と言われた。
いやーその通りですよね、まぁ、普通はそうなんだろうね・・・。
やってることが神レベルです、俺。(ぇ


まぁ可もなく不可もなくで面接も終わって、
ぼちぼちぶらぶらしながら家に帰ってきた。
なかなか楽しい試験でしたけども、
二度はやりたくないですね、はい。


これで受かっていてくれることを祈るしかありません。
でも受かってたら爆笑ですよね、あはは。
落ちたらそれはそれw

頑張れー俺ー

posted by ユーキ at 04:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

あともう少し


土日になったら、話せるようになります。
あいつの反応がいかがなものか、気になるところです。

今日は母方のご友人が2人遊びに来ます。
たこ焼きパーティーをするらしいです、お腹に溜まるかは不明。

ちょっぴり楽しみにしているわけですけども、内緒です(ぇ


あー・・・そろそろ使ってるリップクリームがなくなりそう。
でもこのリップ使ってから、唇の荒れが本当に減ったんですよ。
やっぱ前使ってたリップが悪かったんだなー・・・・・。
早く健康な唇に戻りたい。唇が荒れてると気になりませんか?


あと、個人的な報告なのですが、
OFFするんだったら、4月にしてくれると助かります。
3月は入試だなんだでドタバタするので。
28日に受けて、30日くらいに発表だとか。
受からなかったら二次募集ですぐに願書出しに行かなきゃいけないし。
面倒ったらありゃしねー。
まぁ今まで怠けた分、動けって事なんでしょうね。分かりましたよ。

4月なら結構空いてると思います。
近々また集まって話をしたいところです。
posted by ユーキ at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

自主的に


パソコン触らないようにしてるけど、
日記を書く時間は作ろうと思うわけで。そりゃ無茶苦茶だよお嬢さん。

いわゆる依存症なんですよネット中毒者。
これがないと生きていけないとは言わないけれど、
なければないで落ち着かないんですよね。どうしたものか。

結局文字の上の優しさにとらわれているのか、
現実を見ないで嘘の世界に漂いたいのか、
だけどここにいる人たちを嘘だといって否定したくはないし、
このネットワークの世界の中で本当と嘘の見分けなんてつくのかどうか。
また難題が頭の中をぐるりぐるりとめぐるのです。


自分が悲しいから仲間を作ろうとするのか、
それを後で悔やむ行動は取らないようにしていたのに。
本当に手に入れたいもののために無駄なものも手に入れるのは、
少々無鉄砲すぎたのではないだろうかと今更思う。
ちょっとばかり無茶をしても許されるんじゃないだろうか、
そんな風に甘えた考えがあるから今でも駄目なのではないだろうか。
なんだか、難しくてどうしようもない。


人と話さない時間が増えると考えることも増える。
それがやがて大きく膨らんで自分を食い殺そうとしてくる。
それはとてつもない不安だったり、どうしようもない消失感だったり。
今頃あの子達も色々考えているのか、どうなんだろう?


一人でも大丈夫になれたらきっと、新しい見方で接することが出来る。
悲しい距離だと思わないで無難なものだと気付けたら、
きっともっと近くなれるような気がする。

心と、本当の距離、遠くて近いの繰り返し。

でも最近、どんどんと近くなっている気がする。
自分が変わっていくのがひしひしと伝わってくる。それが怖い。

変わらないものなんてないと聞いた。
変わりたくないと嘆いていた。

もうすぐ、俺も変わるのだろう。
posted by ユーキ at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

うーあー



さっきまで4時間かけてカラオケいってきました。
声が危ないです、掠れてます。ハスキーボイスぅ!!(ぇ
いやほんとキッツイ、マイクが悪かった。部屋の設備も。
ジャパレンだったらもっと良かったのになぁー。
だるい、ほんとだるい。きつい。あぁぅぁぁ。

あとね、中森明菜の曲覚えるよっ!!
ちょっと気に入った曲が出来たの!これ覚えて歌う!!

っていうか明菜さんて凄いよね、カッコいいよねっ!
俺好きですあの人、っていうか母親からの影響ですけどねwwww


つーか、つーか、花見オフしたい(ぇ
いや別に都合悪いとかあるんだったら少人数で集まるだけでもいいっ!
とにかく理由をつけてみんなに会いたいっ!!

それにプトマヨも買う予定でいるしっ!!
初ゴスパンをぜひ見て欲しいのですよ(ぇ ・・・似合うかどうかは別ですけどwwwww
るんるんだーほんとるんるん!だるいけどるんるん(ぇ


もう頭の中に春が来ています
posted by ユーキ at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

卒業式




終わりました。


もう、会うことはほとんどなくなるのだろうと思います。
ですが、卒業式をしている間は涙の粒一つ落ちませんでした。
悲しくも無ければ寂しくもありませんでした。
俺にとって彼らは必要ではなかったのでしょうか。
彼らとは違う一つずれた道を歩いているような、そんな気がします。


ですが、ですが、今泣いています。
まるで一つ遅れて鳴り出した目覚まし時計みたいに。
くだらないと思っていた連中でした、どこか見下してました。その通りだったけど。
だけどそれだけ馬鹿をやっても、
小学校1年から今の今までずっと一緒だった子達なんだと。

自分が恥ずかしい。
何で肝心なときに泣けないくせに、一人になると泣くの。かっこ悪い。
式の間は白けてたんです、くだらないな、早く終われと思ってた。
先生が好きじゃなかったし、あの頃ほど、人を好きになる気持ちが無かった。
それに俺が好きなのはあの連中じゃなくて、下級生の子達だったし。



でも今日は1つ、良かったことがありました。

小学校のとき喧嘩別れした慎太郎の弟と話が出来ました。
「ごめんね」と伝えてくれるように頼むことが出来ました。
これでもう心残りはありません、本当に終わったんです。
そう思うと、涙がボロボロ出てくるんです。
何でだろう、なんでだろう。

本当にありがとうごめんなさい。
最後に伝えることが出来てよかったです。
本当に仲が良かったから、凄く辛かったです。
男子の中で、本当に本当に好きでした。恋心を超えた友情でした。

馬鹿だった俺を許してください。
またいつか顔を合わせる日がきたら、また笑ってください。
ごめんなさい、本当にありがとう。
弟くんもありがとう、迷惑かけてごめんね。

ほんと、もう、何書けばいいかわかんなくなってきた。

卒業式なんてクソクラエだけど。
でも、でもね。
楽しかったこともあったからさ。嫌なこといっぱいあったけどさ。

ありがとう。

ほんとに、ありがとう。
posted by ユーキ at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

嘲笑う首




人を苦しめることに快感を覚えつつあるユーキです。
理不尽な俺の行動にうろたえたり、困ったり焦ったりしてるとドキドキしちゃう。
言葉じゃ足りないもんね。愛してるなんて聞き飽きたよ。

なのでもし苛められたと思ったらターゲットにされてるって事なので、
これからもよろしくお願いいたしますね^^^^^^^^(ぉ
多分、しばらくやめないと思いますので。

つかいじめ癖は抜けません。これは何故かなくならん。
精神的に追い詰めるのが好きです。


でも本当、今、精一杯抗おうとしてるのかと思うとゾクゾクする。
なんかきゅんっと来る。わー、俺おかしいねー今始まったことじゃないけどwwww

足りない分を補うたくさんの言葉があれば、少しは満たされると思うんだけどね。
たくさん言ってくれる人探しに行こう。質より量かもしれない。
だってわかんないもの、言葉だけの世界で愛を確かめるったってさ。
言ってくれなきゃわかんないから。でも俺、受身組なんだよねぇ。
飽きるくらいの言葉の花束で心の部屋中満たしてみたい。

満たしてくれる人募集しまs(ぇ
posted by ユーキ at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

続・3年生を送る会



続きです。


しっちゃかめっちゃかな劇も終わって、やっと湿っぽい雰囲気になった頃。
思い出VTRとか言うビデオを見せられました。

これは1年生のときとか2年生のときこっそり撮ったビデオらしい。
まだみんなちっこいし声変わりもしてない男子とかほんと可愛かった。
今はむさくて仕方ないけどお前達にもこんなときがあったんだねーみたいな。
眼鏡つけてないモーモーが可愛かった、本人に言ったらちょっと照れてたw

なんかそのビデオ見終わる頃にはうちのクラスの女子ボロ泣き。

おいおいおい卒業式じゃねーんだから。

ちなみに俺の涙腺はぴくりともしませんでした。するわけねーべ。
ちゅうがっこーのおもいで☆ なんてこれっぽっちもねーんだからな?

んで歌歌って、在校生から卒業生にプレゼントが渡されるわけです。
サボテンと在校生から卒業生への手紙みたいなものです。
同じ住宅に住んでる一つ年下の親しい女の子から貰いました。

俺なんて感動の1つもしてないのに、やーさんがうるうるしてました。愛い奴めw
まぁ事実高校に行くとなったら小学校卒業したときと違って、先に俺達は居ないからな。
とはいえご近所なんだから会おうと思えば会えるっしょ。
俺のPS2モンファ貸しっぱなしだしさ?w

うん、まぁなんかライトセイバー(ぇ/あのライブとかで振る光る棒みたいな)で
作ってある在校生達のアーチの中を通って体育館から出てくるわけなんですけど、
俺の前に居た女の子が在校生に捕まってしまってどんどんと前の列と間が!!!
そしてついには全員体育館からで終わったと思われて、
消されていた体育館のライトがつけられてしまう始末wwwww

最後までしっちゃかめっちゃかだなあ、と思った3年生を送る会。
まぁこのくらいが丁度いいさね。とか思いながら、放課後職員室で自己申告書書いてましたw



あとがき


どうやら俺は下級生に好かれる。1年生の男の子にホッカイロ貰っちゃったw
なんかその子他の人には凄く口悪いし態度も悪いしすぐに手が出るタイプなんだけど、
俺の前ではそんな酷い事しないしいい子。頭撫でたりぐりぐりするのが楽しいのだ。
他にも1年や2年の女子にも懐かれてるしな。何でだろう?

まぁ多分、文化祭のときの影響もあるんだろうな・・・。
恐らくこの学校で俺の顔知らない奴いねーよ?w 名前もぼちぼち通ってるし。

うん まぁ 不登校児でテンション高くて痛々しい女 なんて
そうそう見れたもんじゃないですからね(ぇ


そこそこ楽しい3年生を送る会でございました。 いじょ!報告終わり!w
posted by ユーキ at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3年生を送る会



昨日行ってまいりました学校に。

えーまず午前中はお楽しみ会と言うことで、何をするかと思えば、

缶蹴りとドロケー(ケードロ?)

いい?一言言って。

お前らいくつよ。


まずこのツッコミから始まりまして。流石我がクラス阿呆すぎる・・・!!


午後は3年生を送る会。1年生や2年生の劇とかコント。(これがまた面白い意外に)
部活動別の発表をしてくれたわけで。

俺が「カッコイイよー!!!」と叫んだら、「ありがとー!!!!」と返ってきた。
俺をはじめとして後半からそういう声援とか飛ぶようになった。
別にこういうこと叫ぶのは恥ずかしくないです。ノリで生きてますので。


さて吹奏楽の演奏になるわけですが。
先生が変わってからの吹奏楽の腕は落ちたね。
川田先生が担当してたときの吹奏楽の音はあんなもんじゃなかった。
もっと堂々とした音を出して迫力のある演奏をしてくれたよ。
あんたじゃ駄目だよハゲ。あんたの取り柄はそのバーコード頭だけだ。帰れ。


次は毎度お馴染みともなっている教師だけでやる劇。
えー、はい。めっちゃ痛々しいシンデレラでした。


何が痛々しいって俺らのクラス担当の佐藤先生が独断と偏見で始めてだよ?
当の本人は継母の姉役でワンピースとも取れないミニスカートで登場。
トランクス見えてる!!見えてる!!!

しかも偽の胸を作ってあるらしく、
何故か乳首が立ってる。

英語担当の先生がぐりぐりしてました。

教師として危ないんじゃないかそれは。

体育担当のあの先生が「Qちゃんです」とか言いながら真っ白な全身タイツ着てたり、
美術担当のあの先生が「キン肉マン!!」とか言いながらそっくりなコスプレしてたり。
もう見るに耐えられない。

しかもセリフ忘れて舞台上で紙見ちゃうもんね!!!!!111

とりあえず佐藤先生・・・・
「この豊満な胸も揉み放題よ!!!」はPTAが黙ってないですよ・・・w



後半に続くっ
posted by ユーキ at 06:48| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

ひたひた、と。




布袋さんのベストCD高かったorz
レンタル可能になるまで待つことにします・・・。うぁーん。




愛されることって、首絞められてると同じことなんですね。
苦しくて切なくて、限界点を超すと脳内麻薬が出てくるの。
気持ちよくなって、幸せになれるけどそれもつかの間な訳。

だけど

首絞められてるからいずれはどちらかが息絶えるんです。
お互いにお互いの首を絞め続けて、
霞んだ濁った目でお互いを見続けて、
花畑が見えるまで、ずっと。


手を放すか、どちらかが息絶えるか。



愛するって事って、そういう事?




ごめん、俺阿呆だからよくわかんなくなってきたwwwwww

とりあえず今は幸せだって事。




勉強してないです。しろよ。入試の日まで1週間あるかないかだぞ。
HAHAHAHAHAHA。 落ちても自己責任だなこりゃw 当然だがw

うーん 自堕落。
posted by ユーキ at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

らくがきタイム!

悪戯.png

提督が忙しいときに限って遊びに来る それが大佐クオリティ


こういう絵描くの大好きです。(ぇ
描いてるこっちも楽しいし、見てる人も笑ってくれる絵って、いいですよね。
ほのぼの。


つーわけでちょっと溜め込んでる提大絵のふろしき開けましょう。

べ、別に見なくてもいいんだからねッ!
ただの自己満足なんだから・・・
で、でもちょっとぐらいなら・・・見てもいいよ・・・
なっなんでもないわよッ!!ばかぁっ!!

はい 次行こうか。(ぉ


絵だまり。
posted by ユーキ at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DDR!





久しぶりに引っ張りだして遊んでます。
あー昔は余裕で出来た曲とか出来なくなってる。うがー。
絵もしばらく描かないと、全然描けなくなっちゃうよね・・・。
常に描く。お絵かき大好き。(何


禁断症状が出てます。いろいろ危ない方向に。
誰か止めてー・・・開いた穴がふさがらないのだ。
うあう。
つか散弾銃でぶち抜いた頭ってスイカに似てる。


あー久しぶりにクロノクロスやろうかなぁ。
あの話は凄い壮大。クロノトリガーもだけどね。音楽もいい。
海月海とか天竜の島とかーいいね。大好き。
クロノトリガーの音楽も好きだけど、クロノクロスもいいですね。



絵、あおりとふかんとか練習中。と小道具。
拳銃が描けねー!!練習あるのみだぁぁああ!!!
アクロバッティングーな絵を描こう。
あと1つの絵の中に2人以上ーとか。抱き合ってる絵とか。
難しいけど楽しい!!

・・・・勉強?
してねーよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
posted by ユーキ at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

私ったらゴメンね



ドジっ子ちゃんだわ。ってか。(ぇ


普段の自分の行動を振り返る。と。
自分はとてつもなく間抜けだと言う事に気付き今更ながら落ち込む(ぇ
いや分かってたさ、知ってるとも、間抜けだって事くらいorz

どのくらい間抜けか・・・って言うとー・・・。

ICO買いに言ったときにレジで小銭ぶちまけちゃうくらい。
実話です。

えーぶちまけると言っても微妙な線なのですが。

レジで小銭を受け取ろうとしたら、小銭に逃げられて、
拾おうとして屈んだら財布の中にいる小銭に逃げられて、
それを拾おうとするとまた逃げられてという、悪循環を味わいました。

後ろにいたお兄さんが笑ってたのを尻目に見てとても切なかったです。

あと友達と一緒に出かけてて、喋りながら歩いてて、
友達が下向いて歩いてたから「危ないよ」って言ったら自分が電信柱にぶつかったり。

部屋を出て忘れ物して部屋の扉閉めたの忘れてぶつかったりとか。


いやとにかく何かしら阿呆な事をやらかすのですよ。
大事な話の途中で舌噛んだりとかorz


「お前見てると危なっかしくてしょうがない」と言われた(´・ω・`)スミマセン


で、ですがね!仕方がないのですよ!
特に昼間は気が抜けてるのでぼんやりしがちなんです!多分!!!
夜になれば話は別、だと思うのですが。多少はよくなると思う・・・多分。

とりあえずもう少し身の回りに気をつけてみようと思います。
でもきっと一つの事を意識してやるともう一つの事が頭に入らなくて駄目なんだろうな。
つまり絶対どっかでドジるわけだ。なんだこの切なさ。



ユーキ の スキルレベル が あがった !

方向音痴 が Lv.2 に なった !

ドジ が Lv.5 に なった !

間抜けさ が 10 あがった !



いつか「ドジっちゃった☆」で人が殺せるでしょうか。
posted by ユーキ at 04:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

学校へ



行ってきたので色々と。 とりあえずあの子とベタベタ。
帰りも手を繋いで帰ってきました。(もち、恋人繋ぎ)
嬉しそうにほっぺを赤くさせて笑う彼女は初々しくて可愛かったです。

今日はたくさんの出来事がありました。書き記せないくらいに。
嫌な思いもしたけど、それは同い年の連中からではなかった。
大人、からだった。 相変わらずあの大人たちは、子供に疎い。

子供が何をどう感じているのか、考えていないんだろうか。
その質問をしたら、相手がどう思うのか考えていないんだろうか。
Y先生は教師になれたことで満足しているのではないだろうか。
理想像に近づきたいがために無理をして、結局嫌われている始末。
もう少し心を広くしない限りは、女としても大人としても教師としても、ダメなまま。
生徒からダメダシ食らうようでは、これからやっていけないですよ。
ガンバってください。


百人一首大会があったのですが、体育館がかなり寒かった。
しかも途中何を思ったか、男子と男子が乱闘を始めるし。
どうして百人一首で喧嘩しなければいけないのか、頭冷やせば分かる事だろう。
手を出す前に考える癖をいい加減つけるべきだと思った。


相変わらず自分の思念思想に適う人間とは出会えず。
ネットに逃げ込むのが自分の救いになっていることが腹立たしい。




そういえばよく「何を考えているか分からない時がある」と言われる。
俺の中が読めない、と言う。それはそうだろう、悟られないようにしているんだし。
俺の本心は俺しか知らないし、愛想笑いも嘘も随分上手くなった。
他人を不快にさせない程度のお世辞も覚えたし、引き際も心得てる。
ここまで自分に鎖をつけて守って一体何がしたいのだろうと、たまに思うが。

それも人だから仕方あるまい、と思ってみる。


外の世界に出ると、考える事が多くなる。悩む事が多くなる。
だけどその手に余るほどの充実感と幸せが手に入る。
それらは同じ価値なのだろうか、とも思う。損得は分からない。

ただ幸せであればいいのだ、と思える単純な脳が欲しいと思うときもある。


たまに行くならいい、苦しみも痛みも半分以下で済むから。
ただそれを毎日続けようと思うと、苦しくて逃げ出す。
結局長続きさせるためには根本的な部分から改善させる他ないのだ。

それでも生きていく。
俺が俺であるために。
posted by ユーキ at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

ここ最近のお話。




しばらくぶり(?)ですお元気でしょうか、皆さん。

俺はというと、オフラインとオンラインの差に奮闘しています。
現実ってそういうもんなんでしょうか。


あー・・・やばいなぁオペラ座また見たくなってきた。
だってファントムマジでかっこよかったんです。あはー・・・・。

それとなんかキーボードの調子がおかしいんです。
多分、何か零したかなんかしたんだろうな・・・(覚えがない
ううう・・・。

最近何にしてもスランプ気味です。絵も文も何もかも。
しっくり来ないというか、何か違うんだよなぁ・・・・。足りないんだ。
その足りないもんが何かも分からないんだよね。困ったもんだ。
どうしたんだろう、何が欲しいんだろう?時間?分からないなぁ。

まぁある意味飢えてるっちゃ、飢えてるんだろうね。はっはっはー(ぇ


一眠りしよう・・・・。
posted by ユーキ at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

悲鳴に近い喘ぎ声




タイトルにあんま意味はありません、今更ですね!
おはようございますユーキです。

突然ですが 人が好きです。
中ではなく器が。

手や足が好き、背中や声が好き、
生きているものが好き、みんな好き。
人に触れるのが好き、誰かの傍に居るのが好き、
手を繋ぐのが好き、抱きつくのが好き。

現実世界を嫌っているのと同時に、
現実世界を愛している事に気付きました。

この空想世界には温もりがほとんどない。
手を伸ばした先に形がない。
あるのはヴィジョンと音楽だけ、そんなのは悲しい。
地面に足をつけよう、手のひらで風を切ろう、
髪の毛を躍らせて、生きている自分を愛そう。




人の体温を覚えてしまうと、ふとした時に、欲しくなるんですよね。
いやエロい意味とかじゃなくて、人と触れ合う事を知るとね。
指先がね、相手を知ろうとしてそわそわするの。
触れてみると暖かくて、これ以上に素敵なものってあるんだろうかと思うくらい。

人は好きです。
同時にこれでもかってくらい嫌いです。
それでいい、と思ってます。




.ばとんたーっち!
posted by ユーキ at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

ドラムライン




あの映画はいいねぇ。 素敵だと思う。
楽譜は読めないけど物凄くドラムが上手い主人公がカッコいい。
そして友情!洋画は好きだ!
あとMADTVに出てくるあのギョロ目の黒人さんが先生役で好きwww
厳しいけど最後はグッとくる!やっぱあんたは最高だよっ!!

主人公の男の子がねーたろさに似てるのよー!ww
たろさ・・・ってのは山本太郎さんのことねっ!!
BRの映画で川田役やってるの見てから 完 璧 に 惚 れ ま し た

あの人はいい人だっ!!(ぇ
もうCMとかTVの画面に彼がいるのが分かるとときめきます。


そういえばジャンレノとたろさ顔の輪郭というか骨格が似てる・・・。
も、もしや俺、こういう顔が好きなのかっ!?
・・・男らしい顔してる人は好きだけどさ、うん。
髪の毛バッサリスキンヘッドにしてる人も結構好きよ。
長いよりはマシだと思うもの。

俺は男らしい人が好きなのだっ。
だって女にはないから。

とにかくカッコいいのよー・・・・あの人ならおっかけしてもいい(ぇ


あと今日はエミネムのPVを見たの。スカパでやってた。
相変わらずカッコよかったです。やっぱあの人は凄い。
アルバム、アンコールとスリムシェイディ持ってるけどやっぱいいね。
ときめいちゃうね、洋楽って凄い。
すんなり耳に入っちゃうから心地よい。異国の言葉って不思議ね。


さてかなり話が脱線しましたがー・・・。
ドラムラインはいい映画です、面白いです。うん。熱いです。


(そういえばエミネムの骨格も二人に似てるような・・・orz)


髪の毛短い男の人が好きです。
撫で撫で。

posted by ユーキ at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

諸君、私はRedArmyが好きだ


諸君、私はRedArmyが好きだ
諸君、私はRedArmyが好きだ
諸君、私はRedArmyが大好きだ

軍服が好きだ
軍人が好きだ
戦場が好きだ
血肉が好きだ
雄叫びが好きだ

執務室で
廊下で
資料室で
武器庫で
厨房で

この地上に存在するありとあらゆるRedArmyが大好きだ

軍人の敬礼が好きだ
ビシッと決まった時など心がおどる

上下関係がが好きだ
部下に頼られる時など胸がすくような気持ちだった

戦場の雄叫びが好きだ
ラグに真っ向から立ち向かう時など感動すらおぼえる

勝利を手にする時などもうたまらない
体液にまみれた顔を拭う姿を見るのは最高だ

ラグが正面から突っ込んで来たのを
一突きで殺す時など絶頂すら覚える

生きるために戦う軍人が好きだ
それを理解出来ない凡人が彼らをせせら笑うのはとてもとても悲しいものだ

目上の人間にも殺意を抱く軍人が好きだ
お偉いさんに唾を吐きかけられるのは屈辱の極みだ

諸君 私はRedArmyを 恐怖を知らぬ、まるで獣の様なRedArmyを望んでいる
諸君 私に付き従うRedArmy好きの諸君 君たちは一体何を望んでいる?
更なるRedArmyを望むか 
糞の様なRedArmyを望むか?
血の雨を降らし肉を食いちぎる狼のようなRedArmyを望むか?


RedArmy!! RedArmy!! RedArmy!!


よろしい ならばRedArmyだ

だが、腐った世の中で貧富社会と人の死に耐え続けて来た我々には
ただのRedArmyではもはや足りない!!
大革命を!! 一心不乱の大革命を!!

我々はわずかに小数
この世に這う凡人に比べれば物の数ではない
だが諸君は一騎当千の荒ぶる軍神だと私は信じている
ならば我らは諸君と私で総兵力100万と1人のRedArmy好き集団となる
我らを忘却の彼方へと追いやり、軍人の良さが分からない奴らを叩きのめそう
髪の毛をつかんで引きずり下ろし 眼(まなこ)をあけて思い出させよう

連中に瞳の奥に潜む殺意と欲望を思い出させてやる
連中に己の開放を求める身の内の悪魔を思い出させてやる
RedArmyには奴らの哲学では思いもよらない力がある事を思い出させてやる
1000人の荒ぶる軍神の集団で 世界をRedArmyで埋め尽くしてやる

目標 闇を知らぬ白き人間の心

魅了せよ一般人作戦 状況を開始せよ

逝くぞ 諸君



作成元:http://wids.net/lab/sukida.html

いや、面白そうだったんで、ついwwwwwwwwww
posted by ユーキ at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。