2006年04月07日

あたしのからだ


耳のがぱちちと

壊れていくのが

ガラスだまのような目から

見えているの


耳の奥からぱちぱちと

あたしの脳細胞が死ぬ音


どこから

どこまで

このからだ



あたしのものなのでしょう?
posted by ユーキ at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 黄昏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

うううーっ

だらっしゃああああああ!!!

はいっ(ぇ

朝早く起きるとどうしてもテンション高いですよ俺、何故ー?
早朝の空気は大好きですよゲヘヘ、透き通った青い世界の空気〜
夏はよく朝焼けを見るために夜更かしして、
光に痛む目を擦りながらつかの間の涼しさを楽しんだなぁ・・・。
そんな夏が、もう長くない頃にまたやってくるんだな。
1年って本当に短いね。でも俺夏嫌いです。(ぁ

それにさ

今もう昔の家みたいに、低い住宅街が続いていて、
その合間合間に、小さな木や花があって、古びれて入るものの、
温かみのある世界ではなくなっているから。
ただ大きくそびえる日陰のマンションですよ。
それに、飼っていたペットも、もういないわけですし。

いつも鬱陶しいと思ってたくらいだったのに、
いざいなくなると寂しく思う、ずるいですよね人間って。

ゴールデンレトリーバーのラッキー、
いきなり親父が犬を買うといい始めて飼った犬。
小さい頃はやんちゃで、色んなものかじって壊したり、
家の中を走り回っては怒られてたね。
大きくなってからは玄関先にいつもいてさ、
散歩行くよって言うと尻尾バンバン振ってたね。
あの頃は飛びつかれるとラッキーの方が背デカくてさ、
力も強いから引っ張られたりとかよくあった。
お互いにライバル視してたような気がするよ。


日本猫(雑種)のちゃとら、
一代目ちゃとらの失踪で母さんが学校の茂みから拾ってきた猫。
一代目のちゃとらとそっくりで、生まれ変わりだとかも言ってたね。
ちゃとらとはよく遊んだ、威嚇しあったりとか鬼ごっこしたりとか・・・
俺が追いかけたりちゃとらに追いかけられたりして。
でも流石に顔面に飛びつかれたときはびっくりしたて。
友達のような猫だった。


ごめんねわがままばかりな人間で、
何処かで必ず生きていて、そして幸せであるように祈ります。





posted by ユーキ at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日



今ものすっごい怖い夢見た。
凄い嫌な気持ち、なんだこの夢。


小さい女の子(多分6歳から8歳くらい)と
そのお父さん?だと思われる人が出てくる。

まず一番最初に流れた映像は、
女の子が「ごめんなさい!お父さんごめんなさい!」って謝りながら、
家の中を逃げ回ってる映像で、少ししたらお父さんと思われる男性が。
でもそのお父さんは凄い形相で、手元には枝切りバサミがあった。


それを振り回しながら女の子を追いかけてた。
女の子はずっと謝りながら逃げ回って、とうとうタンスの中に隠れたの、
そんでお父さんはタンスを蹴り倒したのですよ、
「きゃー!!」って声が凄く鮮明に聞こえた。

タンスを倒したら上からぬいぐるみが落ちてきて、
そのぬいぐるみを見たお父さんはまた怒った顔して、
「またあいつと会ってきたのか!」みたいなこと言ってた。
それで・・・・・あー、タンスの戸の上から、女の子をハサミで刺しちゃうんだ。

これが1番最初の物語。

それで今度は、女の子とお父さんは同じなんだけど男の子がいて、
その3人家族だと思われるんだけどお父さんが出かけるときに、
「出かけちゃ駄目!」って二人が止めるんだけど、
「何を言ってるんだ」って感じでお父さんが家を出ようとするの。

そしたらいきなり部屋の中の雰囲気が変わって、
女の子が叫んだ方を見たら、部屋の中の窓に全部板が貼り付けられてて、
それで3人で逃げ出すように玄関に向かうんだけど、
周りが全部モノクロの世界になって、鞠が一つ落ちてるの。
空襲みたいになってて古ぼけた感じで、今度は男の子が叫んだ。
お父さんの後ろに和人形が・・・歩くわけじゃなくてサーッと横切ったから。

それでまた逃げ出すように玄関から外に出たんだけど、
もう遅いって感じで、何故か人の死体のある洋風の町並みの中に出た。
それで俺はすぐに「ドイツだ」と思った、なんでかは分からん。
イギリス軍がいて同じように爆撃を受けていて逃げ回ってて、
それで先に広場か見えて広場はあんまり荒れてないように見えたから、
あそこに逃げよう!ってなったんだけど。

俺は客観的に見てるだけだから止められなかった。
丁度広場から人の死体がないのは広場付近の建物の中に兵士がいて、
広場に逃げてくる人間を狙って撃ち殺していたからだった。
女の子と男の子とお父さんが手を繋いで逃げてくる、
こっちに来ちゃ駄目なのにと思いながら渇いた銃声が空に響いた。

残ったのは女の子だけ。
泣きながら広場を通り過ぎていく映像で夢は終わった。


一体何を暗示しているんだろうこの夢。
ただの悪夢ならいいんだけど。
posted by ユーキ at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

進め


立ち止まってばかりいるんじゃない
疲れたなら水を飲みなさい
その足で歩むべき道を踏みしめなさい
自分が弱いのは誰のせいでもないはずだ

歩かなきゃ 歩かなきゃ

私はここにいるんだと


――知人の日記より


そろそろ一つ区切りが付きそうです、これでいいと思う。
あの子なりに見つけたんだと思う、それに俺もきっと。
歩かなきゃ、ね。うん、ちょっと頑張ろうって気持ちになったかな。




ところで話はガラリと変わりますけども、
どうして人殺しは罪なんでしょうか。
戦争で人を殺す事は罪にはならないのに。
それとも罪になるんでしょうか。
その程度の問題なんだろうか。
誰か俺の納得できる正論を叩きつけて欲しい、
それで目が覚めるなら、それで頷けるならスッキリするのに、
この矛盾がどうも胸のうちでぐずぐずしてる。

問題ないよ、俺はまだ、まとも。
posted by ユーキ at 11:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

夢見心地



やっぱり俺、まだ貴方の事好きです

忘れたりなんか出来ません

失くしたりなんか出来ません

一番辛い時期に一緒にいてくれました

一番楽しい時期に一緒にいてくれました

ずっと一緒にいられると思っていました

でも今はもう、ここにはいないんだ

それでもやっぱり、まだ貴方を探してます

悲しくなります

胸がきゅーっとなって苦しくなります

どうしたらいいんでしょうか

貴方の居場所はまだ、残っているんですよ、ここに

ぽっかりとそこだけ穴が開いているんだ

塞げるのは貴方だけで

他の何も入れたくないんだ

ねえ


俺、ここにいるよ



.
posted by ユーキ at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

生きてるんだ



呼吸をしているんだ
ここにいるんだ
何かを見ているんだ
空を飛ぶ鳥を
君の行く先を

どうかここにいる事を
許してください

そして君に
幸あれと




ようやく羽ばたけました、これで一安心です。
どれだけ長い間羽根を折れたままにしていたのでしょう。
ようやく、ようやく自分の空を見つけることが出来た。
嬉しいのか、悲しいのか、まだまどろみを愛している自分。

これからの自分が、道を間違えぬように。
太陽である君が目印になってくれることを、俺は祈る。


脳内にはアメージンググレース


お疲れ様でした、俺
posted by ユーキ at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

宛名のない手紙



を、書こうと思います。
誰に宛てるかは分かりません。
名前も明記しません、なので、「私かな?」とか思ったら、
もしかしたらそうなのかも知れません。

つーわけで、よろしゅー。




>>手紙を読む
posted by ユーキ at 05:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今更だけど


受験終わらせました。

いやー、相変わらず、自分は波乱万丈な生き方をしていると、
改めて思い知ったね・・・うん。でも俺はこんな自分が大好きです。


えー、まず遅刻しないために早起きをしたものの、
最後の最後で時間が間に合いそうになくなって

タクシー使って会場入り口へ行った俺。


790円なり。
その時の運転手さん、なんかいい人だった。にこにこしてた。
嬉しかったなー・・・また会えるといいなー。

そんなこんなでギリッギリで間に合い、てけてけと会場へ。
まず体育館に入って、並ばされまして。
おっさんおねーさんから、同年代くらいの男女たくさん!
うーん定時制のいいところはここかなっと俺は思います。

色んなタイプの、色んな人と出会えるチャンスなんです。
そしてその色んな人と接する事で人を知る、
バーテンダーは確かにお酒を作る職業でもあるけれど、
その上で人とも接する機会が多くなるわけなんですよ。

ここでプラスに出来たらいいな、そう思うんです。
頑張りたいところですよ。


それから、試験の内容は作文と面接のみで、
まずは作文を書かされました。
作文はなんかもう、お題に沿って漠然としたもんを書けと言われるだけで、
なんか凄く楽に思えました、おかげで時間が30分近く余ったorz

余った時間暇に暇すぎて・・・
消しゴムのカスでウサギ作って遊んでました、ごめんなさい。


友人には「お前試験をなんだと思ってるんだwwwwww」と言われた。
いやーその通りですよね、まぁ、普通はそうなんだろうね・・・。
やってることが神レベルです、俺。(ぇ


まぁ可もなく不可もなくで面接も終わって、
ぼちぼちぶらぶらしながら家に帰ってきた。
なかなか楽しい試験でしたけども、
二度はやりたくないですね、はい。


これで受かっていてくれることを祈るしかありません。
でも受かってたら爆笑ですよね、あはは。
落ちたらそれはそれw

頑張れー俺ー

posted by ユーキ at 04:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

あともう少し


土日になったら、話せるようになります。
あいつの反応がいかがなものか、気になるところです。

今日は母方のご友人が2人遊びに来ます。
たこ焼きパーティーをするらしいです、お腹に溜まるかは不明。

ちょっぴり楽しみにしているわけですけども、内緒です(ぇ


あー・・・そろそろ使ってるリップクリームがなくなりそう。
でもこのリップ使ってから、唇の荒れが本当に減ったんですよ。
やっぱ前使ってたリップが悪かったんだなー・・・・・。
早く健康な唇に戻りたい。唇が荒れてると気になりませんか?


あと、個人的な報告なのですが、
OFFするんだったら、4月にしてくれると助かります。
3月は入試だなんだでドタバタするので。
28日に受けて、30日くらいに発表だとか。
受からなかったら二次募集ですぐに願書出しに行かなきゃいけないし。
面倒ったらありゃしねー。
まぁ今まで怠けた分、動けって事なんでしょうね。分かりましたよ。

4月なら結構空いてると思います。
近々また集まって話をしたいところです。
posted by ユーキ at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

自主的に


パソコン触らないようにしてるけど、
日記を書く時間は作ろうと思うわけで。そりゃ無茶苦茶だよお嬢さん。

いわゆる依存症なんですよネット中毒者。
これがないと生きていけないとは言わないけれど、
なければないで落ち着かないんですよね。どうしたものか。

結局文字の上の優しさにとらわれているのか、
現実を見ないで嘘の世界に漂いたいのか、
だけどここにいる人たちを嘘だといって否定したくはないし、
このネットワークの世界の中で本当と嘘の見分けなんてつくのかどうか。
また難題が頭の中をぐるりぐるりとめぐるのです。


自分が悲しいから仲間を作ろうとするのか、
それを後で悔やむ行動は取らないようにしていたのに。
本当に手に入れたいもののために無駄なものも手に入れるのは、
少々無鉄砲すぎたのではないだろうかと今更思う。
ちょっとばかり無茶をしても許されるんじゃないだろうか、
そんな風に甘えた考えがあるから今でも駄目なのではないだろうか。
なんだか、難しくてどうしようもない。


人と話さない時間が増えると考えることも増える。
それがやがて大きく膨らんで自分を食い殺そうとしてくる。
それはとてつもない不安だったり、どうしようもない消失感だったり。
今頃あの子達も色々考えているのか、どうなんだろう?


一人でも大丈夫になれたらきっと、新しい見方で接することが出来る。
悲しい距離だと思わないで無難なものだと気付けたら、
きっともっと近くなれるような気がする。

心と、本当の距離、遠くて近いの繰り返し。

でも最近、どんどんと近くなっている気がする。
自分が変わっていくのがひしひしと伝わってくる。それが怖い。

変わらないものなんてないと聞いた。
変わりたくないと嘆いていた。

もうすぐ、俺も変わるのだろう。
posted by ユーキ at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。